ken1flanのブログ

自己紹介・最近やってることなどを書くつもりです。

「良いコード/悪いコードで学ぶ設計入門」読書会 第24回を開催しました

「良いコード/悪いコードで学ぶ設計入門」読書会 第24回 を開催しました。

academist-reading.connpass.com

みんなで書いたホワイトボード

良いコード/悪いコードで学ぶ設計入門」読書会 第24回 ホワイトボード

感想・気づいたことなど

  • 心理的安全性

    • 「クソコード」「悪魔」こんなことを書いておきながら…!とツッコみたくなりましたが…。
    • それはそうと、これがないとそもそも開発が…ということなので、いつも気を配っている…つもりです。
    • Google re:Workを会社みんなで読みましたが、今も効果が続いていると思っています。
  • ボーイスカウトの規則

    - 「ちょっと良くする」が継続できそうで…今までもそういうつもりでしたが、これからもやっていきます…!

    ja.wikisource.org

  • 経験年数じゃなくて「向き合った年数」
    • いいこという人は年齢じゃないんだよなぁ…と思ってたら、いい言葉が出てきました。
    • 「向き合った」時間を自分もちゃんと重ねていきたいです。
  • 「俺のアンチパターン図鑑」を書きたくなりました。
    • 名前をつけて、そのスケッチまで書いたら、自分が書いたりレビューしたりしているコードに敏感になれそうだし。
  • RuboCop\(^o^)/
    • コーディング規約とそのチェックをだいたいやってくれるので、めちゃくちゃ助かっています。
    • github.com
  • メソッド名の長さで警告を出してもよさそう
    • 例外的な内容を付け加えたメソッド名とかはありそうですが…
    • 多くの場合は、他のクラスの責務の可能性がありそうですし…入れてみてもよさそうです。

運営としてのふりかえり

KPT方式で。

Keep

  • 自己紹介のときに「最近したこと」を入れたら、他の参加者も続いてくれてよかったです。
  • 人数が少なかったですが、よく喋った気がします!

Problem

  • 大きなチームでの開発経験のある方にも経験を聴きたかったです…。

Try

  • 引き続きがんばります…!

おわりに

参加してくれたみなさん、ありがとうございました! あとでざっと見直しても、一人で読むより圧倒的に気づくことが多いので、今後も継続してやっていきたいと思います!

参照