ken1flanのブログ

自己紹介・最近やってることなどを書くつもりです。

「良いコード/悪いコードで学ぶ設計入門」読書会 第23回を開催しました

「良いコード/悪いコードで学ぶ設計入門」読書会 第23回 を開催しました。

academist-reading.connpass.com

みんなで書いたホワイトボード

「良いコード/悪いコードで学ぶ設計入門」読書会 第23回 ホワイトボード

感想・気づいたことなど

  • Column クラスを分割すると読みにくくなる? がよかったです。
    • ファイルを分割した先が信用なければ…という話を読んで、いろいろなものを分割することを嫌う気持ちが理解できました…!
  • コードの健全性の可視化をしたくなりました。
    • 現職ではいろんなことを公開するようにしているせいか、とても話がスムーズです。
    • コードの健全性も公開することで、値の悪化が見えたり、それの改善をしたいときにすぐに納得してもらえたりしそうで…。
    • あと、少しずつ改善、みたいな機会を作りたいような気もしてきました。そしたらこの値の改善も見えるかも。
    • 可視化のツールは…ちゃんと運用するならCodeClimate Qualityを入れるのも悪くないですが…ちょっと高いんですよね…。

運営としてのふりかえり

KPT方式で。

Keep

  • 時間前に会場を開けておけました。
  • 「この勉強会の雰囲気がよいのでたまに寄らせてもらっています」と言ってもらえました…
    • やっていてよかった…。
    • 雰囲気は気をつけています。
      • 誰に対してもリスペクト、これをすべての基本にしているつもりです。
    • たまにこういった声を聞けるよう、これからもやっていこうと思います…!

Problem

  • 人数がちょっと少なめでした。
    • そのぶん、普段発言されない方が喋れたんで、それはそれでよかったです。

Try

  • 引き続きがんばります…!

おわりに

参加してくれたみなさん、ありがとうございました! あとでざっと見直しても、一人で読むより圧倒的に気づくことが多いので、今後も継続してやっていきたいと思います!

参照