ken1flanのブログ

自己紹介・最近やってることなどを書くつもりです。

Software Design 2023/07 メモ

Software Design 2023年7月号を読んで、ちょこっとずつ感想を書いてます。 gihyo.jp

いつも参加しているSoftware Design輪読会に向けての予習でもあります。 softwaredesign.connpass.com

特に気になったこと

  • ハピネスチームビルディング
    • モブプロされてる方います?
      • うちは人数が少なすぎて><
  • Miro
    • チームビルディング、どうされてますか?
      • ドラッカー風エクササイズ、使ったことがある方がいたら、感想とか聞きたいです。
  • やる気UPエクササイズ
    • 瞑想、やったことあります?
      • (輪読会で自分の体験を話したいが…続くかどうか…)
  • 社会に役立つ
    • Quadratic Voting、やったことありますか?
      • ただやるにはコストが高すぎる気がしますが…どんな場面なら有効ですかねえ…。
  • SBOM
    • 著者の肩書にあったOSPO、初めて聞きました!みなさんはいかがですか?会社にあったりしますか?
  • メールセキュリティ
    • DMARCレポート、みなさん活用してます…?
      • メールで受け取ってるんですが、添付ファイルだし数は多いしで…ほっといてるだけになってます💦
  • Stable Diffusion
    • 手軽なので使ってみました…!無料の環境で動いてしまうって、なんかすごいですね…。

好きな記事

  • ハピネスチームビルディング
  • 平林万能IT技術研究所
  • やる気UPエクササイズ

第1特集 API実装の大本命 gRPCで始めるWeb API開発 HTTP/2ベースの効率的なデータ通信を実現しよう

第1章:gRPCの特徴と登場背景 気鋭のRPCフレームワークの実際 ......福岡 秀一郎

  • API…うーん…まだそんなに使いたい感じが出てこない…。
    • Railsに組み込んで使うとかも当然できるので、必要なときにやります…!
  • APIやるならコレ!くらいの至れり尽くせり感ありますね…。
    • クライアント/サーバで分けて開発しやすくなってるように見えます。
  • JSONよりデータサイズが小さい…。
  • GraphQLとどっちを採用したらいいのかなあ…?

第2章:gRPCの技術要素とProtocol Buffersの基本 スキーマ定義の仕様と書き方を押さえよう ......武上 将樹

  • HTTP2はコネクションを張りっぱなしで、結構効率がよさそう…。これがベースになってるからかなぁ…。
  • マイクロサービス間の通信…!HTTP2が使えないクライアントは?と思ってたら、こっちなら担保できるし、かなりよさそう。
    • どおりで、使いたくならなかったはずです…。
    • スキーマ駆動開発も納得。というか、ナシではできまいて…。
  • Protocol Buffersのコメント、めちゃくちゃ便利そうですね。各言語向けの生成コードに埋めてくれるなんて…。ちゃんとドキュメントとして運用できそう。

第3章:gRPC利用時のAPI設計ポイント 利便性、生産性、拡張性などを高める機能と工夫 ......渋川 よしき、武田 大輝、真野 隼記

  • 第2章で運用しやすそうだったprotoファイル、ドキュメント生成ツールもあるのか…。
    • この手のツールは…特殊なコメント形式を使うから、スゴく頑張らなくっちゃいけなそうで、運用が難しそうだけど…どうなんでしょう…?
    • 自動レビューツールの助けがほしい…。
  • バリデーションあるの、いいですね…。
  • 分散トランザクション…!
    • できないほうがよさそう…。
    • やりたくなるときには、システム境界がまちがってる…。たしかに…。
    • よくやりたくなるログインは、トークンを使うのが吉…。なるほど。
  • フィールドの識別子(タグナンバー)の再利用を防ぐ方法があるの、よいなぁ…。
    • 自分で考えるとこういうのを入れ忘れるんですよね…。
  • サービス横断の共通処理が作れる…??
    • ログイントークンの処理とか、そうなりそう。

第4章:gRPCによるWeb APIの実装 スキーマ起点でクライアントからサーバまで一気に開発 ......小谷 優空

  • システム構成パターンがだいぶ複雑…。
    • うちには当分無理っぽいです…。
  • ツールが揃ってるのは非常によさそうです。
  • ワークフローも大変作りやすそうで、いいですね…。
    • やってみたい…。

第2特集 いま注目のJavaScriptフレームワーク はじめようSvelte 軽量で高速なJamstack開発を体験 ......池田 祐輔

  • svelte.jp
    • サイトがちょっとかわいい…。

第1章:Svelteの概要を知る 人気フレームワークとの比較からセットアップまで

  • これもまだうちには早いかなぁ……。
    • turboが一番しっくり感ある…。
  • DOMを持たないのはちょっとおもしろいです。
    • かわりに変数を代入すればリアクティブ…って結構理想的では…。
  • 画面への反映が基本的にトップダウンなのは、スパゲッティにならなそうでよさそう。
    • 一応例外的にもできそうで、それも :ok:

第2章:Svelteの基本構文総まとめ シンプルなコードでリアクティブな動作を実現

  • ちょっと妙な感じのHTMLになってますが…コンパイルするからってことですかね。
    • RSpecを書いているときと同じような思いになりそう。
      • 自分の書いているのがいつ実行されるものなのか…。
  • ストアの仕組はやりやすそう。
    • グローバル変数的な感じもします。
      • よくわかんないからとりあえずここへ…みたいなことをしないようにしたほうがよさそう…。

第3章:簡単なJamstackサイトを構築する 実践を通してSvelteの使い方を身につけよう

  • 実際に使うときにやってみます…。
  • Gutendex、知りませんでした。よさそう。

一般記事

[特別企画]GoFデザインパターン歴史探訪 オブジェクト指向の意味を再発見しよう ......なぎせ ゆうき

  • C++のテンプレート、扱ったこと、まだないです…。話題に上がったころに、別の言語を触ってたかも。
  • めっちゃ歴史の話や…と思ってタイトルを見直したら、歴史の話って書いてありました…。
  • …歴史の真っ只中にいた感が…。
    • 出てきたばかりのGUIプログラミングにみんなが苦しんでいた時代…
    • 真っ只中というより、少し後から参入したのかも…?Win32 APIじゃなくて、MFCとかあったからなぁ…。
  • GoFのパターンを、現代の自分が遭遇する場面にしてみる…というのはおもしろい試みになりそうではある…。(大変そうだけど。)

[短期連載]ソフトウェアのセキュリティ&品質管理の新要件SBOM 【最終回】SBOM管理における課題と解決の手がかり ......小保田 規生

  • 著者の方の肩書のOSPO、初めて聞きました…!
  • SBOMの種類…たしかにそれぞれのタイミングでほしそう…。
    • Gemfile.lockだと、Buildの段階のかな?
  • プロプライエタリ・ソフトウェアを組み込んだ場合、そのソフトの情報が公開されないことも多そうなので、たしかに遡るのが困難そう…。
    • SBOMをもらえたとしても、マージが大変そう…。
  • Google OSVとかをみて対応…とか、今の規模では無理ですね…。
    • Github脆弱性診断に頼ってます…。
      • たぶん、Github脆弱性診断の元ネタ群なんだろうな…と想像。ありがたく利用させていただいています :pray:
  • 貴重な連載でした!ありがとうございました!

[短期連載]Denoで始める サーバサイドTypeScript開発 【最終回】ほかの言語の資産を活用しよう ......ゴリラ(監修:日野澤 歓也、田中 優亮)

  • Wasm経由で他の言語で書いた機能を呼び出す…?なるほど、実際のハードウェアと紐づかないし、扱いやすいかも…?
  • コラムのWasm/FFIの比較表いいですね!

連載:Column

平林万能IT技術研究所 2ndシーズン【14】「願いをかなえる言霊カメラ」を作ってやろう――音声認識と深層学習の画像生成で現実世界を書き換える ......平林 純

  • 思わず呟いたひとことを反映させるって…おもしろいことを思いつくんだなぁ…。

ハピネスチームビルディング【16】みんなで楽しく成長するペアプロ/モブプロのやり方(後編) ......小島 優介

  • 熟練者がフォロー、初級者は積極的に質問…
  • 心得的なものを作っておいて、始める前に読んでもらうといいかも。
  • ドライバーを初級者に優先してやってもらうことで、説明の機会を増やして…知識共有を加速させる…なるほど…これはスゴい…。
  • 今回のセクションタイトルをそのまま「心得」にして、事前に目を通すようにしてもよさそう…。

エンジニアのためのやる気UPエクササイズ【11】エンジニアにこそやってほしいマインドフルネス瞑想 ......えくろプロテイン

  • 瞑想、気になってました。(ちゃんとやったことないw)
  • 腹式呼吸になりやすい指の形がある…?おもしろい!
  • ちょっとやってみようかなぁ…。
    • 輪読会で感想が言えると…。

ひみつのLinux通信【113】**キング ......くつなりょうすけ

  • ここまで畳み掛ければ、ひとつひとつはピンとこなくても、まとめてナイスジョーキング!
    • 行きたいングはちょっと要件から外れてるのでは…。

こんなときどうする? エンジニアも知っておきたい法律知識【23】エンジニアとChatGPT、その他大規模言語モデル(LLM) ......弁護士 坂田 晃祐

  • 入力と出力に分けて考えると確かにわかりやすいですね…!

あなたのスキルは社会に役立つ~エンジニアだからできる社会貢献~【139】民主主義を発展させるためのテクノロジー「Plurality」......関 治之

連載:Development

Stable Diffusionで学ぶ画像生成AIのしくみ【2】Stable Diffusionを試してみよう ......國田 圭佑

  • 出たw
    • beautiful female robot(seed987)
  • なるほど、テキストエンコーダーを交換したりできるの、おもしろい!
  • しかし、おもしろい絵を生成しようとすると、時間が溶ける…。このへんでやめw
    • A group of cats sightseeing Fushimi Inari Taisha(seed987)

オンラインホワイトボード「Miro」徹底活用術【10】チームビルディングにおける活用例 ......三浦 茜

  • 偏愛マップって…マインドマップで書けるのか…!これはいいかも。
  • インセプションデッキって………ひとつとして数えるにはデカいやろ!
    • チームビルディングにはあったほうがいいと思います!
  • ドラッカー風エクササイズ…よさそうですが、使ったことないです。
  • プロジェクトのチームビルディングに…使いたい使いたい……。jamboardじゃ狭いんだ…。
  • …しかし、個人でちょっと使うには勇気のいる金額……。
    • 8ドル → 1,132円(2023/06/21)
      • 高くなったなあ……。

新時代の分散型SNS Nostr【新連載】次世代SNSを概観する ......へいほぅ

  • Nostrの連載?!ちょっと気になりますね…。
  • Twitterへの不信感…わかる…。
    • あのCEOを見てたらねぇ……。
      • 「俺が気に食わないからBAN」
      • 「俺のツイートがこんなに見られないわけがない」
  • 巨大な運営におまかせ!はよくないと痛感しました。
  • 「分散」「分権」これは大事かも。
    • 気に食わなければ引っ越せる。
  • AT Protocol知りませんでした。
    • Blueskyがこれなんですね。
  • Nostrが仕様としてだいぶ進んでいるのはわかりました。
    • でも、利用者側のスキルも要りそうなところがやっぱりハードル…。
      • この連載で、扱える技術者が増えて、使いやすい形でユーザに提供されるようになるといいなぁ…。

メールセキュリティ対策の現場【3】DMARCレポートのしくみと活用 ......中村 成陽

  • DMARCレポート、使い方がわからなくて困ってました…。
  • ポリシーでnoneとしてても、レポートが来るから意味があるのか…。たしかに。
  • …レポート、2つあったのね。
    • レポート内容は…
      • SPFDKIMの認証結果
      • 送信元IPと件数 → AWS の SES だとわかんないか…。
      • メールの処理結果
  • DMARCレポート、数が多いし、取り出しにくいんですよね…。
    • 安価で簡単に読む方法がほしいです…。

Google Cloudを軸に実践するSREプラクティス【4】TerraformとGitHub Actionsで構築するインフラCI ......小林 裕明、(監修)小森 裕介

  • TerraformをCI/CDしたかったので、ありがたい…。
  • IaC対象を明確にしておく…。たしかに重要かも。
  • mainブランチにマージしたら、即反映って怖い…と思いましたが……なんでそう思うんでしょう?
  • 寿命の短いOICDトークン、よさそう。
  • デプロイの前に、planをコメントするように作るのはよいかもしれません。

three.jsでお手軽3Dプログラミング【5】シェーダーの基礎 ......可児 亘

  • GPUは頂点に対していっぺんに計算できるんですね…。どうして速いのかと思ってました…。
  • CPUとは違う構造のGPU、そう考えると、特別な言語でその部分を指示させるのもわかる気がしました。
    • GPUを使ったプログラミング、ちょっと感覚的に掴んでおきたい気持ちがしてきました。
  • 3Dプログラミングは座標系を複数扱ってて、結構大変ですね…。

なるほど納得Go言語【6】Goらしいコード進行 ......崎原 晴香(H.Saki)

  • Goらしい書き方…。期になりますね。
  • 「elseを省く」は、なるべく早くリターンさせて、ifのネストを浅くすること…。これはよくやります!
    • continue、break、gotoも同じように使える…!たしかに!
  • defer、いいですね…。return時に実行したい関数の実行を必要になったときにすぐに書ける。
  • iota…?なんか便利そうですが…まだピンときてません…。
  • stringを定義するの、結構いいですね…。
    • Railsのモデルでやってもいいかも…。

最強の開発環境 探求の道【最終回】dotfilesの管理を発展させる ......中山 慶祐

  • yadm.io
    • Encryptionついてる…!
    • かなりよさそう…。
  • addとかcommitとか、ホントにgitっぽい…。yadm自体が設定ファイルをgitで管理することを推奨しているってことのようですね…。
  • この連載、よかったです!

AWS活用ジャーニー【10】Amazon SageMaker ......武田 隆志

  • CodeGuruって、コードレビューしてくれるのか…知らなかった…。
    • Rubyに対応してなくてがっかり…。
  • SageMakerって、JupyterNotebook的なものだったとは。
  • 無料環境で遊んでみるのもよさそうです。

連載:OS/Network

魅惑の自作シェルの世界【8】複合コマンドの細かい話 ......上田 隆一

  • (){}ってそんな違いが…。
    • メタ文字、予約語
    • forkされたプロセス、ただのグループコマンド
  • 次回パイプって…本当にこの連載をおっかけると、シェルができあがっちゃいそう…スゴいな…。

[Ansible]現場を支えるPlaybook【8】Ansibleで秘密情報を扱うときにはAnsible Vaultを使おう ......佐々木 健太郎

  • 秘匿情報…まだ自分がうまく扱えてないやつ…。
  • ファイルレベル、変数レベルと2種類
  • 自分が秘匿情報の扱いで不安に思っていたのは↓で、ここをスムーズにできるように準備できれば…!

アラカルト

ITエンジニア必須の最新用語解説【175】Dart 3 ......杉山 貴章

  • Dart…しばらくさわれてない…。時間が足りない><
  • null安全…たしかにポカミスで起きるから、不具合を探すのが大変なんですよね。ありがたいことかも。
  • パターンマッチング、ちょっとたのしみ…。

読者プレゼントのお知らせ

  • ワイヤレスパーソナルイヤースピーカー「nwm MBE001」
    • これ、いいなぁ…。オープンイヤーなのに音漏れしないらしい…。
    • マイクが無指向性っぽくて、そこは残念かも…。

SD BOOK REVIEW

  • 入門モダンLinux
    • うーむ…自分が積極的に触ってたのがたしかに十数年前…
    • どれだけアップデートされているのか…気になる…。

バックナンバーのお知らせ

SD NEWS & PRODUCTS

  • baserCMS
  • Generative AI Studio
  • 顔認証決済でジュースを買う…?
    • いろいろ追跡して見られるのがちょっとイヤです…。

次号のお知らせ

  • TiDB
    • MySQL互換のスケーラブルなデータベース。気になりますね…!

Software Design Plus

定期購読のご案内